FC2ブログ

ピーターラビットの絵本 シリーズ

昨晩の「これ読んで!」は

たくちゃんのリクエストで『フロプシーのこどもたち』でした。
ピーターラビットの絵本のシリーズの3巻目です。

ちょっとはドキドキハラハラもあるけど
全体的に落ち着いていて、寝る前にちょうど良いかな?と思いました。


image_20130704061802.jpgビアトリクス・ポター作絵 いしいももこ やく
福音館書店 本体700円+税
童話館の配本にて。


絵も優しくて好きです。


image_20130704061800.jpg


スヤスヤと眠ってる子供たちが
お布団にコロコロしてる姿は平和で心和みます。
でも、寝かしておいて良いのも…あと10分くらいかな。。


さぁ、今日も頑張りましょう( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト



思い出の絵本は?

今日も川越は高気圧圏内!
暑かったです〜。

昨晩、お母ちゃんが
思い出の絵本よみたいな〜。と言ったら

image_20130604201745.jpg


たくちゃんはこの二冊を持ってきました。

『ちいさな たまねぎさん』せなけいこ 作絵 金の星社
『Big Hand,Little Hand』 Judith Herbest 文 Lynn Adams 絵 BARRON,S

どちらも二歳ごろに繰り返し読んだ絵本です。
たまねぎの方は、みったんがまだお腹に入ってる時に
八丈島のばばの家で一日20回も読まされた事があります。

時計の絵本は赤い針と青い針が動くので、
時計大好きのたくちゃんが毎日持ち歩いたお品です。



image_20130604201743.jpg

こんなに大きくなったけど、
思い出の本というとパッと名前が出るものがあって
何だか嬉しいお母ちゃんでした。

たくちゃんの頭の中をちょっぴり覗けた様な気もしました。


また、忘れた頃に同じ事言ってみようかな、
楽しみです(*^_^*)

タグ : 八丈島 絵本

土曜 夜の絵本

昨晩、たくちゃんとみったんが
よんで〜と持って来た本です。

さて、
それぞれどちらを持ってきたでしょうか?

image_20130526111237.jpg


答えは

たくちゃんは『どうながのプレッツェル』
みったんは 『おとうさんはウルトラマン』 でした。

みったんはまだまだナンセンス絵本の類が大好き。
たくちゃんはストーリー性のあるものを選ぶようになってきました。

image_20130526112123.jpg

みったんは今着てる速乾性の黒い上下がお気に入りで、
毎日のように着たがります(^_^;)
着まくってるのでもうボロボロ。。

UNIQLOで今年のモデルを探してあげなくちゃかな。


………………………………
『おとうさんはウルトラマン』作絵 みやにしたつや Gakken 1170円+税
『どうながのプレッツェル』マーグレット・レイ ぶん/H.Aレイ え/わたなべ しげお やく 福音館書店 1100円+税

今日の絵本 『世界の民話』

たくちゃんが寝る前に
「もう一つ読んで!」と4回おねだりしました。

image_20130520231347.jpg

今日は、ギリシャ ドイツ ラプランド デンマーク ナイジェリアの民話を読みました。

本を読んでとおねだりされるのはいつでも、とっても良い気分ですね。
子供との穏やかで楽しい時間です。
また、この民話がなかなか面白くて各話が短いのも良いところです。

オススメです!



子どもに聞かせる『世界の民話』
矢崎源九郎編 実業之日本社 2621円+税

あくたれラルフ



最近たくちゃんが気に入ってる絵本です。

飼い猫のラルフがこれでもか!と言うほど度の過ぎたいたずらをします。

私が冗談で
この本『あくたれたくちゃん』?

とたくちゃんに聞くと真剣な顔で首を振り

『あくたれみったん』だよ。

と言ってましたよ。
私から見れば兄弟のいたずらに大差ないのですが、

5歳半のおにいちゃんから見ると3歳半の弟はハチャメチャなんでしょうね(^_^;)

この本のなかに幾度と無く登場する『あくたれ』という言い回しと、いたずらネコチャン『ラルフ』の憎めない顔が私は大好きです(^O^)

…………………………
『あくたれラルフ』
さく ジャック・ガントス え ニコール・ルーベル やく いしい ももこ 童話館出版 定価1500円+税