FC2ブログ

まっくろくろすけ~プチ工作

20090131082209


昨日のお話です。


匠が私の引き出しからパンチで型抜きした紙片を持ってきた。私が手作りカードを作った時に出た紙屑です。

たく 「かかぁ、こぇ何?」
母 「まっくろくろすけ」
たく 「わあぁ、しゅっごぉーいっ!」

キラキラ星を型抜いた黒い紙を
「まっくろくろすけだ!」
と喜んでスケッチブックに糊で貼り貼りするたくちゃん。

20090131082207


今、『トトロ』に夢中です。先週初めて見た時はまっくろくろすけの登場シーンで
「虫ーっ!」と怯えてました。。
でも、今ではトトロに次いで大好きみたい。

「まっくろくろすけ、かぁいぃねぇ!」
だそうです。

いつの間にか小さな紙片も糊で貼れるようになってて、

お母さんは驚きました(^-^)


~今日のみーちゃん~
20090131082203

手足をパタパタ。ゴマちゃんみたい!
スポンサーサイト



タグ : 埼玉育児 育児

スパルタ!?~初めてのうつ伏せ

20090130051805
むちむちのみーちゃんは生後2ヶ月半。

そろそろやるか!
うつ伏せの練習です。

コロンとうつ伏せしたみーちゃんは

「はっふっ。はふっ。」

と興奮してました。
たく兄ちゃんはすかさず飛んできて「たっくんも!」
一緒に転がります。
何でも同じにやりたいのです。
しかし、たっくん…本当に目ざとい。

ハフハフ言ってたみーちゃんは段々必死になってきました。間もなくお顔がゆがんで

「うえぇ~んっっ」

よし、今日はここまで。


泣くまで様子見て、初日の今日はちょっぴりスパルタ。


早く寝返りしないかな。
いざ始まっちゃったら大変なのはわかっているのに、つい楽しみにしてしまいます。

ピクニック~お昼の手抜作戦

20090128125414
20090128125412
20090128125409
最近の川越は激寒です。

たくちゃん・みっちゃんの外遊びは日が高くなってから繰り出します。

でも、そうするとすぐに昼時になってしまうので今日はお弁当持ちです。


弁当…と言ってもロールパンにバター・蜂蜜・すりゴマをぬったサンドイッチ。おやつにミカンとバナナ。
飲み物は紅茶。


たくちゃんは出発前から

「ごまはっちゃん(ごま蜂蜜サンド)食べる?」

十秒後にも
「食べる?」

何だかかわいいです。


公園に着くと大きい子用の梯子を
「こわいっこわいっ」と小声でつぶやきながら登ります。
言葉と裏腹にスリルを楽しんでるようでした。


さて、お昼です。

すごい勢いで「ごまはっちゃんサンド」をムシャ。ムシャ。
聞いた訳じゃないのに
「かか、こぇ、おいしーねぇ!」
そしてまた、ムシャムシャ。

子ども自発的な「おいしい!」ほど嬉しいものはありません。

簡単なお昼でも、外で食べると格別ですね。

たくちゃんが飛んだり跳ねたり食べたりしてる間、みーちゃんはおんぶでグーグー寝てました。

非常に手が掛からないのですが、なんせおでぶ赤ちゃんなもので筋トレって感じです。お、重い。。

その後のたくちゃんはお散歩で次々と通りかかるおじいちゃん達に
「コンニチハーっ!」
そして見えなくなるまで
「バイバーイ!」
を繰り返していました。
おじいちゃん達はエンドレスなたくちゃんの盛大な見送りに喜ぶやら困るやら。。
でも、皆さん最後まで手を振って応えてくれました。
ありがとう(^-^)


あー、お母さんも楽しかった♪

おはよう!~朝泣き

20090126080409
20090126080407
20090126080404
今日の川越、快晴です。

たくちゃんはいつもより1時間早く目覚めました。

最初は
「着替えないーっ」
「パン食べるーっ」
「抱っこー抱っこーっ」
となぜかダダをこねまくって号泣。

ぐっすり寝ていたみーちゃんは、ほっそり目を開けるとまた寝てしまった。大物かも。

しゃくりあげるたくちゃんの勢いに、あちゃー…と思いつつ抱っこ。5分経過。何だかわからないけど、気が済んだようです。


突然、ケロッとして「4時はこれね~」と4本指を見せてニッコリ。なんじゃそりゃ。

あっという間に朝食を平らげて今日の予定を聞いてきます。「電車見る?公園でイェイ、イェ~イって遊ぶ?」

天気は良いし、子の機嫌も直ったし、いい一週間の始まりににりそう!

先週、風邪で崩れたたくちゃんの生活リズムも立て直すぞ!

おっと、そろそろお腹を空かせたみーちゃんが騒がしくなりそうです(^-^)

お兄ちゃんらしさ~たくちゃんの変化

20090125061405
20090125061403
みーちゃんが生まれて2ヶ月と10日。

たくちゃんもwith赤ちゃんの生活に慣れてきたようです。


みーちゃんが泣けば「泣いてるよー」
「かわいそうだよー」

と親に報告。急かしたりもします。

昨日からはみーちゃんが泣きそうになるとあやす素振りも見られました。
本当にビックリ!

今までなら、みーちゃんが泣けば我先にと親の膝によじ登り(僕の場所!あかちゃんは来ちゃだめ!)って勢いだったのにね。


でも、まだまだ二歳児。
みーちゃんに『いい子いい子』をしてるかと思いきや、途中から面白くなっちゃって頭をペチペチと叩いちゃうときもありました。

みーちゃんの居ぬ間にスウィング(現代版ゆりかご)に寝て喜んでみたり。
みーちゃんの服のスナップボタンを外して遊んでみたり。。。あ゛~まだまだ目が離せない…って感じはあります。

でも、少しずつですが確実に、
お兄ちゃんらしさは身に付いてきているな、と思った今日この頃です。

早く落ち着いてお兄ちゃんになって欲しい。
でも、いつまでもかわいい赤ちゃんみたいでいて欲しい。

親って勝手です(*^_^*)

鉄ちゃん~電車大好き!

20090125055017
20090125055013
大股を開きアスファルトを踏みしめ、
力の限り両手を振る。
体中から声を出し


「電車ーっっ、バイバーイッ!」


全力で電車バイバイ。

その姿はローマ字のXに似ています。


たくちゃん、熱烈な東武鉄道ファンです。

この後、「電車、乗ろっか?乗る?乗る?」攻撃に負けて
入場券を買いホームで大迫力の発着電車鑑賞を楽しんだたくちゃんでした(^_^;)

その間、みーちゃんはお利口におんぶで寝ていました。

琴光希~みーちゃんおでぶ

20090124084206
お相撲を何気なくつけていたら『琴光喜足の怪我で休場』と言っていました。

うちのみーちゃんは『満希(みつき)』といいます。10日前に生後二ヶ月。体重6000グラム。標準のふとっちょの横綱赤ちゃんです。


よし、来場所は琴光喜を応援しよう!と思いました。ガンバレ琴光喜!

お相撲を見る習慣は無かったので、一つ楽しみが増えそうです。

ちなみにおにいちゃんのたくちゃんは二歳四ヵ月。お相撲はわりと好きです。

「あー!おしゅもー!」「はっけよーい」とちょいちょいに真似しています。少し前から『ごっこ遊び』が出来るようになって来ました。

お相撲ごっこ・ジュース屋さんごっこ・電話ごっこ…などなど。想像力がついてきたんだね。


みーちゃんは、最近おっぱいやおむつ・眠い以外に『人恋しい』って理由で声を出すようになりました。『あーうっ。あーっ』と大きく声を張り上げます。人らしくなってきたなぁ!


2人とも成長してるね(^-^)

やちいも!~電子レンジでおいしい焼き芋♪

20090117094816
たくちゃん、焼き芋大好き!

夕飯にほかほか焼き芋をどっさり出すと、大喜び!

「やちいもー!やちいもーっ!」
「こえ、おじいちゃんとやちやちしたよ~(これ、おじいちゃんと焼いたよ)」

「やちいも、火がぼおぉーって、あっちっちーって!おいちぃねぇ♪」

里帰り出産の後半、庭でジィジとたき火をして焼き芋したのがとっても楽しかったんだね。たくちゃんは思い出しては何度も八丈島での焼き芋の話をしてくれました。

二児の母生活が始まってから大鍋料理が増え、メニューはちょっとマンネリ気味。

たまにはシンプルなものが恋しくなりますよね。


【電子レンジでおいしい焼き芋】

サツマイモ

新聞紙1ページ
ラップ

※ポイント…芋100グラムにつき2分加熱。500Wの場合。

①新聞紙1ページを半分に折り水で濡らす。

②ラップにくるんで電子レンジでチン!

今回は500グラムだったので10分でホクホクした焼き芋ができあがりました(^-^)

でも、たき火で作った焼き芋には負けます。

当たり前か(^^ゞ

みーちゃんもお風呂大好き!~可愛い二人の息子たち

20090111234620
20090111234616
生後2ヶ月のみーちゃん。お風呂が大好き!
担当はお父さんです。

お兄ちゃんのたくちゃんの時もお父さんが担当。
たくちゃんがみーちゃん位の時は毎回入浴時に号泣してました。
毎回泣かれて、お父さんが気の毒になって
赤ちゃんを受け取る際に「お疲れ様でした」と声をかけていたくらいでした。

でも、たくちゃんはお父さんの少々荒っぽい入浴にも耐え、いつの間にかザブザブ頭からお湯をかぶっても大喜びの水大好きっ子に成長!

プールでも公園の水遊び場でも八丈島の海でも!一歳未満の夏からジャンジャン水に顔を浸けます。
お風呂でシャンプーをした後も無造作にシャワーをぶっかけつも(そう、まさに『ぶっかける』って勢いでも)へっちゃらなんです。

これは一重に愛情を『忍耐』という形で示したお父さんの功績です。


二児の父になった彼の育児力は上がっているようで、みーちゃんは入浴時にとってもご機嫌です。

毎回の赤ちゃん受け渡し時、お父さんは自信に満ちた表情で「みーは風呂に入ってるときが一番いい顔してるな」と言いったりします。

でも、私はみーちゃんがおっぱいを飲んでいるときが一番イイ顔してると思ってます。

二年前にも両親の愛情を小さな体で受け止め続けてきたたくちゃん。そして、新たにやって来たみーちゃんも同じく。

子どもが二人に増えて親の愛情が二分の一ずつになってしまうのでは無く、
愛情を注ぐ宝物が二倍になってとっても幸せ!ってわかりました。


本人たちはそれと知らずに親の愛情につつまれて、スクスクと育ってほしい。

「気づいたらいつも両親に愛されていた」と大きくなって思ってくれたら、
お母さんはとっても嬉しい。

かわいいおばんちゃん

20090111231519
20090111231513
一昨日、私の両親の営んでいる『奥山隆農園』のホームページを見ていた時の事。


昼寝していたたくちゃんが、静かに起きてきて『あーっ!ぱしょこん♪』と歓喜の声をあげた。

(げっ、しまった!荒らされる~)

私が慌ててると、たくちゃんは澄まし顔でちゃっかりPC前を陣取り一言。


「あー!『かわいいおばんちゃん』だぁ♪」

たくちゃんが、「可愛い」だってよ!
トップページの夫婦の写真、私も好きです。

良かったね、ばば(^-^)

狸寝入り~昼寝の寝かしつけ

二歳を超して、体力も付いたのか昼寝をしたがらない手強いたくちゃん。

20090111052607.jpg


午前中、思い切り外遊びをしても5~6時まで元気。
疲れが極限に達するとぐずって夕飯が進まず仮眠。
そして夜更かし…遅い時間に小腹が空いておやつをねだる…まいったなぁ~。


でも、今までとは違うお昼寝の『寝かしつけ技』を発見しました!

ポイントは「寝かしつけようとしない事」と「母が勝手に寝ようとする事」です。
環境としては暗さと音です。
・カーテンは閉めておく
・テレビやオーディオ類は音を低くするか消すなどして控え、洗う衣類ががあれば洗濯機をまわしておく。(生活音をBGMにする)


今まではお布団に誘導するのも一苦労。寝かしつけの雰囲気を察知して、わざと抵抗してはしゃぎます。

追えば逃げる我が子。
ならば引いてみよう!


って事で、一時を過ぎたら母は大人布団を敷いて「あ~眠い~」「あったか~い」とか言いながら勝手に布団に入ります。この時は一切たくちゃんを誘いません。

(おや?)とたくちゃんが枕元に現れて初めて「たくちゃん、入っても良いよ」と許可を出す。するとおちびちゃんは喜んで毛布に滑り込んできます。

私が隣で狸寝入りを決め込むと、

続きを読む »

怒濤の育児~埼玉に帰ってきたよ

20090106223309
20090106223307
20090106223303
3ヶ月の里帰り出産も終わり、年末から埼玉人です。

お父さんは昨日から仕事始め。


私の肝っ玉ライフ、はじまりはじまり。

午前中、もうすぐ2ヶ月になるみーちゃんを背中に負ぶって、たくちゃんを公園に連れていきます。

背中に五キロを超す赤ちゃんを背負っていようとも、昼になっても公園から帰りたがらないたく兄ちゃんをひっとらえ、暴れるのを無理矢理小脇に抱えて無理矢理ママチャリに押し込む。

「お家行かない!いやだよぉ、いやだよぉ~」と泣き叫ぶたく。
「ははは」とそれを笑い飛ばして自転車を走らせる私。まるで人さらいだ。


でも、公園ではしゃぎまわるたくちゃんを見てるとやっぱり明日も連れてきてあげようと思える。みーちゃんも重いけど、おんぶは密着度が高くて何か幸せ~(^-^)

そのために私は朝6時からフル回転で家事に励みます。

夜には心地よい疲れ、…いや疲労困憊して泥のように眠る。
でも、深夜に授乳でみーちゃんに起こされ、次に気づいた時には夜が明けている。

でも、可愛い、本当に可愛い子供達のためなら~と気持ちを奮い立たせて寒い朝もお布団から飛び起きます。


日本のお母ちゃん達はこんな感じで強くなっていくんだなぁ…としみじみ思いました。

子連れ初詣

20090104150918
20090104150914
昨日1月3日、初詣好きのお父さんに付き合って車で出発!
目指すは川越の喜多院です。

でも、あまりに初詣渋滞がひどいので引き返して近所の日枝神社に行きました。

たくちゃんは意気揚々と神社の鈴をじゃらんこじゃらんこならして楽しそう。柏手はおまけって感じでしたがちゃんとお祈りもしました。

みーちゃんはお母さんのお腹にだっこ紐で抱っこされて寝てました。

お詣りが終わると、境内の遊び場で大ハッスル♪
砂場で遊んでる小学生のお兄ちゃん達に突撃して行きました。お兄ちゃん達が作った砂山や川をじゃんじゃん壊しまくってはニコニコ。一緒に遊んでるつもりなんです。
お兄ちゃん達は最初はちょっと困った顔をしましたが、すぐにたくちゃんを仲間に入れてくれました。

たく 山を壊す。
お兄ちゃん 「あ!火山がなくなっちゃった…ま、作り直すからいっか~」

たく 川を蹴散らす。
お兄ちゃん 「ねぇねぇたくちゃん、こっちの山なら壊していいよ~」

を繰り返してました。

たくちゃんは一緒にシーソーをしてもらったり、滑り台もお供しました。

お兄ちゃん達は自分の話をしてく始めました。
「ぼく、空手やってるよ。4歳くらいから来れるよ」
「ぼくはねー、公文やってるよ。2歳からこれるよ。たっくん来れるよ~」

大きくなっても子供ってまだまだ可愛いな~とほっとした瞬間でした。

たくちゃんは楽しすぎて、お昼の時間になっても帰りたがりません。
帰ろうとすると抵抗して泣き暴れました。

体をのけぞらせてチャイルドシートにも乗りません。まるで釣り上げたばかりのぴちぴちカツオみたい…。

仕方がないのでお父さんとみーちゃんは車で帰宅。
お母さんとたくちゃんはおててつないで歩いて帰りました。
大人の足で5~6分の道を20分かけてとっとこ、とっとこ。ずっとトトロのさんぽの歌を歌って歩いたら楽しかったね。

帰ったら沢山昼寝をしました。


小さい子連れの外出は「子どもにとって楽しい場所」が一番ですね。改めて感じた1日でした(^-^)

ありがとう~八丈島での3ヶ月

20090102003013
20090102003011
20090102003006
去年の11月14日、生まれ故郷の八丈島で第二子・みーちゃんを出産しました。

二歳になる息子・たくちゃんを連れて産前・産後合わせて三ヶ月、実家で過ごしました。

昨年末30日に埼玉に戻ったのですが、島で過ごした日々を振り返って感謝したいことが沢山あります。

八丈島の大自然。保育ママさんとおちびちゃん達。八丈島のママ友達。町立八丈病院の産科や小児科の先生方、ベテラン助産師さん。島外ののママ友達や旧友達。埼玉のじじ・ばば・ねえね。
かけがえのない二人の息子と旦那さん…。


本当に沢山の人たちのおかげで、すばらしい出産と忘れられない実家での生活が送れました。
本当にありがとうございます!

でも今回は忙しい農園の仕事を二の次に、私たち親子をお世話してくれた両親には感謝してもしきれない!って思います。

特に「ばば」はムクミやすい私に合わせて減塩~塩分カットの食事に付き合ってくれました。おかげで過酷な食事制限にも耐えられました。健康な人にとっては直接自分の健康に影響がないのに塩気のない食事を続けるのはしんどかったはずです。

そしてばばは反抗期と赤ちゃん返りで荒れ狂うたくちゃんにいつも優しく、時に厳しく愛情を持って接してくれました。たくちゃんは私がいなくても「ばば(私の母)」がいれば事足りてしまうことがほとんどだったくらいです。

「じじ(私の父)」叱るときは結構厳しくたくちゃんに接していたけど、たくちゃんはじじが好きでした。遊ぶときは思い切り遊んでくれたからでしょう。たくが私やばばの言うことを聞かないときも、じじの言うことは聞いたので助かりました。

些細なことで喧嘩もしたけど、親元で過ごせて良かった。第三子を妊娠したら、また八丈島で出産したいです。