FC2ブログ

狸寝入り~昼寝の寝かしつけ

二歳を超して、体力も付いたのか昼寝をしたがらない手強いたくちゃん。

20090111052607.jpg


午前中、思い切り外遊びをしても5~6時まで元気。
疲れが極限に達するとぐずって夕飯が進まず仮眠。
そして夜更かし…遅い時間に小腹が空いておやつをねだる…まいったなぁ~。


でも、今までとは違うお昼寝の『寝かしつけ技』を発見しました!

ポイントは「寝かしつけようとしない事」と「母が勝手に寝ようとする事」です。
環境としては暗さと音です。
・カーテンは閉めておく
・テレビやオーディオ類は音を低くするか消すなどして控え、洗う衣類ががあれば洗濯機をまわしておく。(生活音をBGMにする)


今まではお布団に誘導するのも一苦労。寝かしつけの雰囲気を察知して、わざと抵抗してはしゃぎます。

追えば逃げる我が子。
ならば引いてみよう!


って事で、一時を過ぎたら母は大人布団を敷いて「あ~眠い~」「あったか~い」とか言いながら勝手に布団に入ります。この時は一切たくちゃんを誘いません。

(おや?)とたくちゃんが枕元に現れて初めて「たくちゃん、入っても良いよ」と許可を出す。するとおちびちゃんは喜んで毛布に滑り込んできます。

私が隣で狸寝入りを決め込むと、
場の雰囲気を察知するのか、弟のみーちゃんも一緒にお昼寝。

助かりまーす♪


右にみーちゃん、左にたくちゃん。天使の寝顔に囲まれて(あ~ホント幸せ~♪)って感じです\(^_^)/


この瞬間を大事にしたいです。

20090111052609.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する