FC2ブログ

今日の絵本

20090218235222
20090218235219
20090218235214
20090218235204
今日の川越は良い天気!

でも、たくちゃんは土曜からひいた風邪が治らず今日もお家で過ごします。

いつもはお昼寝や夜寝る前に読む絵本も、
こんな日は午前中から『本読むー読むーっ』でした。時間はたっぷりあったので、下記の三冊以外にも次々と山ほどリクエストされましたよ。


たくちゃんのセレクトNo.3は次の通りです。

No.1『つきのぼうや』イブ・スパング・オルセン作 福音館書店

No.2『おやすみなさいおつきさま』マーガレット・ワイズ・ブラウン作 評論社

No.3『おひさまあはは』前川かずお作 こぐま社


それぞれすてきな本ですが、
『つきのぼうやは』きれいな青い表紙と極端に縦長な作りが印象的。その形を活かして『つきのぼうや』が生き生きと宙を飛びます。
縦に動きのあるストーリー展開が好きです。
結末にはちょっぴり笑ってしまいますよ。ちなみにこれは新婚の頃に大学時代の友人からのプレゼントでした。

わりと文章が多いので去年のたくちゃんは細かい絵と縦長の本の形を楽しんでいました。
でも、今年はしっかり内容にも着いてきます。


『おやすみなさいおつきさま』はきれいな色使いと落ち着いた夜の雰囲気が大好きです。詩的な繰り返しが多く、昼間読んでも夜の静けさを感じられます。
寝かしつけにも最適ですよ。
癒されます。この本との出会いは『童話館ぶっくくらぶ』の配本でしたが、一目見て気に入りました。
たくちゃんも飽きることなくじぃっと真剣に聞き入ってました。大好きな時計が出てくるときだけ「あ、時計。また、時計あった!」と指さしていました。


『おひさまあはは』はぱぁっと明るく、昭和を感じさせる温かな絵です。
少なくてリズミカルな文章は一歳児の心にもストレートに届くと思います。
動植物が次々登場するなか、ラストは坊やとお母さんが出てきてます。ニコニコ親子のハッピーエンドは微笑ましくて、親も子も自分達に置き換えて本を楽しめると思います。

たくちゃんはこの本が『童話館ぶっくくらぶ』で配本されたその日から大好きでした。今からみーちゃんも一緒に楽しめそうです。


今日は読書の時間はみーちゃん爆睡で不参加でしたが、
徐々に兄弟が同じ本で楽しめるようになってくるのがとても楽しみです(^O^)/
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する