FC2ブログ

お片づけをやる気にさせる~気持ちを伝える

20090308013258
2歳児はどうにも扱いが難しい。

何でもヤダヤダ!
あまのじゃく。

でも、ちゃんと話せばわかるときもある。


~ある日の夜~

あまりにおもちゃが散らかってるので
私の目はだんだん三角に…

私 「たくちゃん、おもちゃお片づけだよ」
たく 「まだあしょぶもーん」
私 「もう、夜遅いからお片づけだよ。」
たく 「やだもん」

らちがあきません。。

私 「たくちゃん、お母さんのお顔を見て聞いて。あのね、お母さんお部屋がぐちゃぐちゃだと悲しいの。何だか嫌になっちゃうの。だから、お片づけして綺麗にしたいの」
たく 「…お片づけしたら、かか笑うね?」のぞき込むように言います。

私が黙ってさっさとおもちゃを片づけ始めると、
たくちゃんも負けじと片づけます。

片づけが終わると、たくちゃんはにこにこして
「お部屋、ちれい!」
「かか、笑って!」と言うのです。

こんなに小さくても大人に対して気が使えるのか!と感心したり、驚いたり。
優しさに感激したり。。

何もかも子供に対してさらけ出すかは別として、
心にため込んで目を三角にするよりも、
子供にも『伝える』試みをしてみた方がいい場面もあるんだなぁ…と思いました。

大変なことも多い子育てですが、
子供がいて良かった!と心から思う瞬間でした(^-^)

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する