FC2ブログ

ギョーザの匠

20090520081636
20090520081629
20090520081621
20090520081613
20090520081604
昨日の晩は餃子。

包んでいたら、
「たっくんもーっ」

お兄ちゃんがすっ飛んできた。

「自分でーっ」張り切ってます。
「かぁかぁ~っ、教えてよぉ」ありゃ、餡を乗せすぎだ。
「……」餃子の餡、生だから食べちゃだめ~っ!
静かな時は待ちきれずたいていつまみ食いです。。


たくちゃんは半月型の餃子を6個作りました。

焼くときは、中華鍋みたいな深いフライパンで。普通の餃子を並べた後にできた脇の空きスペースにペタペタ張って焼きます。

たくちゃんは焼くところをイスに乗って眺めます。

出来上がったら、みんな満面の笑みです。

みーちゃんだって、たく兄ちゃんが楽しそうだと「ぼくも楽しい!」なのです。

そして、食べる食べる…。

餃子の中実はほとんど野菜だぞー。


たくちゃんは2歳を過ぎてから、お野菜をコンスタントに食べなくなってしまって…。
餃子は野菜をモリモリ食べてもらうお助けメニューの1つなのです。


【今回の材料】…………

合い挽き肉 200g
ニラ 1束
新タマネギ 1個
大根葉 1/2束
青しそ 3枚

おろし生姜&大蒜 少々
酒・醤油 大さじ1
ごま油・砂糖 小さじ1
片栗粉 大さじ3

やさいの塩もみ用塩 小さじ1

市販の餃子の皮 2袋


塩もみした野菜に肉と調味料を混ぜ、ひたすら包み焼く!

焼くときは
強火:焦げ目がつくまで大体1分→
中火:水を餃子半分浸るくらい入れて蓋をして蒸し焼き→
弱火:水分が飛んだらチリチリ音がして裏がバリッとするまで。焦げないように気をつけました。


私はキャベツで作るのが好きですが、玉ねぎ&葉モノで代用することもしばしばです。
有り合わせでも良いので、こどもの好きそうな味&栄養価大♪をねらっています。

今回も驚くほど沢山食べてくれたので、成功です。


また、作ろうね(^-^)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する