FC2ブログ

おっぱいが飲みたいよぉ~続・赤ちゃん返り

20090614004429
20090614004420
「たくちゃんも、おっぱいのみたいよぉ」

母にはちょっとドキリ・ギクリとするセリフです。。

みーちゃんに授乳してると、たく兄ちゃんは屈託のない笑顔でちょくちょく言うのです。

「お兄ちゃんになる」と言う第1子の試練は
そう簡単には乗り越えられないのだと痛感させられます。

そんなときはこう言います。

「あのね、ずっと前はたくちゃんもお母さんのお腹に入ってたの」

「おなかにぃ~!」嬉しそうにたくは言います。
「おぎゃーって自分でお腹から出てきて、たくちゃんはいーっぱいおっぱい飲んだんだよ。」

「しょーなんだぁ」たくちゃんはニコニコ。

「おっぱい沢山飲んだら、大きくなって歯が生えて、ご飯とパンをムシャムシャ食べたの。」

「しょっかぁ!」目を輝かせて聞き入ります。

「たくちゃんはご飯やパンがおいしいから、『おっぱいいらないよぉ。ご飯とパンが食べたいよぉ』って泣いちゃって、おっぱいバイバイしたんだよ~。」

後半部分は作り話ですが、
順を追って丁寧にお話すると

「しょーなんだぁ!」と嬉しそうに納得するのです。

子供って素直で純粋だなぁ!と感心しちゃいます。

それでも、「おっぱい飲みたいよぉ。」は数日に一回のサイクルでやってくるのです。

私は毎回同じお話をし、たくは毎回同じ様に納得します。

分かっていても、
(ぼくも赤ちゃんの様に愛されたい!)
そう思う気持ちがあるんじゃないかと思います。

時にはみーちゃんと同じオムツがはきたい!とか
赤ちゃんみたいにネンネしてオムツがはきたい!と言い出します。

赤ちゃんの様に愛されたい、しまいには赤ちゃんになりたい!って勢いなのです。


そぅか、そぅか。

同じようにしてあげると、満足してニッコリ♪

姿形がお兄ちゃんになっても、お母さんは変わらずたくちゃんを大切に思ってるのに!
と思うと時には切なくもなりますが。。

母を求めて赤ちゃんになりたがるのも、そう長くもない。
そのうちベタベタしたくても「あっち行って~」とか言われちゃうかもだし。
今のうちにラブラブしなくっちゃねo(^-^)o

しかし、2歳2ヶ月差の兄弟なのに…みーのおむつをたくがはけたときには驚きましたよ。

やせ兄にジャンボな弟。
そのうち双子みたいに同じサイズを着る時期がやって来るかも知れませんね(^_^;)

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する